《ほくしん》は社会貢献活動を通じ、地域の皆さまとともに地域社会の発展に貢献します。
《ほくしん》は積極的に地域の皆さまと交流を深めています。
「災害時における避難場所の使用に関する協定」締結

【平成30年3月21日(水・祝)】
県西方沖でマグニチュード7.4の地震が発生し、大津波警報が発令されたとの想定で避難訓練を実施しました。 地域の住民の方々65名が参加しました。
(美川支店)

【平成29年3月18日(土)】
津波や洪水などの水害発生時に備えて、避難訓練を実施しました。 地域の住民の方々が、美川支店屋上への避難の手順を確認しました。
(美川支店)

【平成28年12月27日(火)】
当金庫は、白山市と「災害時における避難場所の使用に関する協定」を締結しました。 締結式が美川支店で行われ、山田憲昭市長と西出武夫理事長が協定書を交わしました。
津波や洪水、高潮などの水害発生時に、美川支店の屋上を緊急避難場所として避難者に解放させていただくことで、 これまで以上に地域との絆を強くしていきたいと考えております。